2014年04月23日

ステキな異性とめぐり合うために


ステキな人とめぐり合いたいと若い方なら誰もがそう思いますよね。でも中にはいつも私は、ダメな人を選んでしまう。そういって嘆いている方も多いのではないでしょうか。


そのときこそ、波長の法則を思い出してください。類は友を呼ぶのです。


たとえば、ギャンブル好きで浮気性の恋人を選んでしまった場合。あなたは自分自身ギャンブル好きではないし、浮気性でもないと思うかもしれません。


しかし誤解しないで欲しいのが、なにもギャンブル好きがギャンブル好きを浮気性が浮気性を呼ぶばかりではないということなのです。


ここで考えて頂きたいのは、異性関係がうまくいかない方は、たとえば相手の職業や容姿といった打算。物質的価値観で相手を選んでいるのではないでしょうか、、、、。ということです。


物質的価値観は心や魂の目を曇らせてしまいます。すると相手の欠点を見抜けなかったり、大目に見すぎるということを引き起こすのです。


大切なのは冷静な目を持ち、感情の目で見ないこと。「涙目で物を見てはいけない」と私の守護霊様はこうおっしゃいます。「涙目で見た時には目が曇ってしまう。涙をぬぐった冷静な目で真を見ること。そうすれば真が見えるのだ」と。


つまり結婚をしたいという気持ちを先行させて、相手を見たり、相手の職業や容姿やスタイル、物質的価値観を優先してはいけません。


どうぞ冷静な目で見る努力をしてください。そうすればあなたはおのずと高い波長を出せるようになり、幸せな異性関係を築けるようになるはずです。


~江原啓之さんの言葉~



タグ:江原啓之
posted by すみれ at 01:06| Comment(0) | 江原啓之 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。