2014年04月07日

美輪明宏 霊ナンテコワクナイヨー



生きているとたくさんの困難にぶちあたります。一難去ってまた一難。人それぞれ大きさは違うでしょうが、そんなとき私たちはどんな心持ちでいたらいいのでしょうか。美輪明宏さんの本で紹介している文章がとても参考になり、心に響きました。

~以下引用文~
“お金に弱い人にはお金の苦労で来ます。情愛に弱い人には情愛の苦労で来、仕事に弱い人には仕事(事業、経営、技術、人事その他)の苦労で来ます。

では、それらの困難に負けないため困難をねじふせることとは、いったいどういうことをいうのかと申しますと、お金の問題・愛情問題・仕事上の問題が起きた際に、それを解決する時にあたって、<美しい心・良心>を少しも曲げることなく守りながら、方法を考え処理していくということです。自分の良心・美しい心に恥じないで済んだということが<勝った>ということなのです。

その反対に、<困難に負ける>ということは、金銭や愛情や仕事の面で問題が起きた場合に、自分の良心、美しい心に後ろめたさを感じるような、恥ずべき卑しい解決法を採った時が、困難に負けたということなのです。”

その他にも、霊的な開運方法や人間界と霊界のしくみなどもわかりやすく説明されていて面白かったです。
読んだあとは、不満に思っていたことやイライラしているネガティブな感情が浄化されました。バイブルとしておいておきたい本です。

↓    ↓    ↓
霊ナァンテコワクナイヨー

タグ:美輪明宏
posted by すみれ at 01:25| Comment(0) | 美輪明宏 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。