2014年03月28日

美鈴、この世の生き方であの世の幸せが決まる!




「死んだらどこに行くんだろう?」だれもがいずれ経験するする死について。とくに身近な人が亡くなると考えさせられます。この世で生きる私たちが故人に対してできることはどんなことなのでしょうか。


「愛する人が亡くなることは、寿命とわかっていても悲しいものです。

あの世から見守ってくれていると思っていても、もう以前のように笑いあったり、会って話をしたりすることもできない、美味しいものを一緒に食べに行ったり、旅行したりすることもできない、、、喪失感とともに楽しかった思い出ばかりにが頭に浮かんできて、悲しみが込み上げてきます。

でも、いつまでも悲しみに暮れていては、愛する人が心配して「一人にしておくのが心配だから一緒にいてあげなければ、、、」と、生きている私たちにできる限りより添おうとします。

こうして、故人に心配をかけ続けると、あの世には帰らずこの世にとどまり続け、いつまでも浄化できずに、愛する人を未浄化霊にさせてしまうこともあるのです。」

引用文:「あの世を味方につける生き方」より

故人を天国へ送る正しい方法や愛する人を未浄化霊にしない方法など、近しい人が突然亡くなってしまったときには知っておきたいですよね。死んだ人と現実的に会話をすることはできないので、夢の中やテレビや電話などを使って伝えたいメッセージを送ってくるんだそう。その他に死後の世界、幽界、霊界など興味深いお話をされています。

↓    ↓     ↓

あの世を味方につける生き方

posted by すみれ at 15:58| Comment(0) | スピリチュアル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。