2014年05月22日

運命と宿命


「運命」と「宿命」の関係について。

宿命と運命は、料理に例えられることがあります。料理をするときには、必要な材料とそれをどのように調理していくかを考えますよね。あなたの宿命は料理の材料です。そしてどのように料理していくかが、料理なのです。材料はもう決まっています。他の人が持っている材料をうらやましいと思っても手にははいりません。あなたの手の中にはあなたのために用意された材料があります。そこであなたが考えなくてはならないのが、その材料(宿命)をいかにおいしく料理していくかです。

個性の強い材料(宿命)だったならば、それを生かす調理法(運命)をするのがいいでしょう。逆に質素な素材(宿命)には工夫した料理法(運命)をするのがいいかもしれません。

またどんな手の込んだことをしても、仕上がりが悪く、醜いものではいけません。誰もがステキ!と思うような素晴らしい一皿を目指したいものです。

そのためにはまず、自分の素材をよく知ること。個性が強いのか、弱いのか。甘いのか、辛いのか。何と合わせれば相性が良いのか。素材の特徴を知ってこそ素材の調理ができるのです。これが運命と宿命の関係です。大切なのは、あなた自身の素材を知ること、そしてあなたにしかできない最高の料理ができたなら、あなただけの素晴らしい、人生が開けてくるのではないでしょうか。


posted by すみれ at 14:35| 運命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

霊性向上するために


利己主義。簡単に言えばこれは動物から人間になったはやい段階の進化の姿と言えます。より高い愛を学び始めている初心者です。人は肉体の年齢と魂(スピリット)の年齢に分かれています。なんども再生を重ねたくさんの訓練を積んでいる人と、そうでない人がいます。

たとえば、大人といえども幼稚で下品な人は多いと思います。そういう人は、ひょっとすると魂(スピリット)の年齢が低いのかもしれません。つまり、魂の上では子供と同じですからあなたの魂が成熟しているならば、そんな人たちに対し目くじらを立てて起こるのではなく、相手の成長を願い愛を持って接してあげること。そして大切なのはあなたがこの世に生まれてきた目的。あなたがこの世に生まれてきたのはグループソウル全体の霊性向上のため。そのためあなたはこの世でより多くの経験と感動を積み、魂を磨く必要があるのです。

そのためこの世の苦難とは霊性を向上させるための学び。そしてあなたの愛を小我から大我へと向上させていけば本当の意味であなたは幸せになれます。ぜひ、実践してください。


posted by すみれ at 23:37| Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

私たちの人生の目的は?


私の人生の目的は、本当の愛の行為を繰り返すこと。
人はこの活動を通じ、自分しか愛せない小我から大我。大きな自己を愛するに進化していくことができます。つまり人間が現世に生きるということは、すべてを愛する神に向かって自己を拡大する勉強をすることなのです。そしてすべてを愛する神にまで進化することが目的です。

たとえば、病気をしてはじめて病気の人の気持ちがわかるということがあります。これも小我から大我へと変わる進化の一つです。自分が大変なのだから、あの人も大変なんだと思えること。そこに神我が生まれるのです。ということは、ウラを返せば、人間は様々な苦難を経験するためにうまれてきたとも言えます。だからこそ、自己を拡大していくためにより多くの経験と感動を積む必要があるのです。つまりこの世は、人間が神に近づくための修行の場。トレーニングジムのようなものです。
posted by すみれ at 19:06| Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。