2014年04月23日

波長の法則と憑依現象


憑依=人間の心と肉体を霊が支配すること。


そういうと怖いような感じがしますが、実はこの憑依はあなたの波長が大きく影響しています。


あなたのネガティブな波長が大きく影響しています。


あなたのネガティブな波長が霊に同調することをいうのです。だから波長が高ければ何も心配することはないのです。


きびしい言い方ですが、「憑依とは憑依する霊が悪いのではなく、ネガティブな波長を出す人に原因があるのです。


つまり、未浄化な霊に憑依される=自分もさまように生きている魂である。ということです。


また逆に、あなたの波長が高ければ、高級霊があなたをサポートしてくれます。


それでは、「波長を高めるためにはどうすればよいのか」


波長は現世に肉体を持たない霊魂にも大きく影響を及ぼします。ここでひとつ忠告です。


もしあなたが、最近ろくなことがない。どうしてイヤなことばかり続くのか。


そんな言葉が口グセになっていたら、どうか今から言わないようにしてください。


なぜなら、そういう言葉はあなたを低い波長で包み、否定的なエネルギーを引き寄せる不幸の呪文のようなものだからです。場合によってはあなたが出す否定的なエネルギーつまり低い波長は同じように低い波長な霊をあなたに引き寄せあなたの生活や健康に悪い影響を与えることがあるのです。


そして引き寄せられた憑依霊の負のエネルギーをあなたの低い波長が一緒になり、より不幸な波長を生み出すという悪循環が生まれ、ついにはあなた自身を破滅に導くおそれがあるのです。


もしあなたが幸せな人生を送りたいのならば、今すぐ波長を低くする言葉をやめ、日々ポジティブな言葉と心で過ごすことが大切なのです。


~江原啓之さんの言葉~


タグ:江原啓之
posted by すみれ at 01:02| Comment(0) | 江原啓之 | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

旅行先で霊的なものを感じたらどうすればよいのか?


スピリチュアル、波長の法則をよく理解していれば怖くありません。大切なのは、「憑く霊が悪いのではなく、憑かれる自分が悪い。」ということです。

もし、自分の波長が高ければどのような因縁深い土地に行こうが、一切影響をうけません。旅先で出会う未浄化霊たちは、この世に何かしら未練や執着を持っています。ですから、何事もいつもウジウジと引きずったりネガティブな感情を持っていたりそういうような感情をもっていたり、そういう低い波長を出している人が憑依霊を引き寄せてしまうだけなのです。

ですから一番の対策は、自分が一日を有意義に生きポジティブな波長を出すように心掛けること。もし旅先で霊の存在を感じても「自分には関係ない!」と強いこころを持つことが大切です。

タグ:江原啓之
posted by すみれ at 16:46| Comment(0) | スピリチュアル | 更新情報をチェックする

低級霊に憑依されないためには?


低級霊に憑依されないためにはどうすればよいのか。


あなた自身の想念。心のエネルギーを高めていくことです。物事をすべて前向きにとらえ生きていく力を高める。そうすれば、波長の低い霊に憑依されることなどありません。


万が一、低級霊が憑依したとしても、あなたの波長が高まればあなたと共鳴する憑依霊の波長も高くなり、自然と成仏するケースはめずらしくありません。


そしてさらに波長を高める努力をすれば、あなたを見守る守護霊や高級霊からのサポートをうけることもできるのです。あなたの付き合う人がよい方向に変わったとしたら自分の波長が変化したという証です。波長が高くなればなるほど、あなたを幸せにしてくれる友人がまわりに集まってきます。


つまり大事なのは、言葉、想い、行動を常に前向きにし波長を高めること。これこそが、高い波長を放ち、高級霊を引き寄せ、よき出会いと幸運をあなたにもたらすのです。それが波長の法則を知ったあなたの明日からの生き方です。


 

タグ:江原啓之
posted by すみれ at 16:16| Comment(0) | 江原啓之 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。